ピューレパールとアットベリー…その違いと特長!

ピューレパールとアットベリー…その違いと特長!

両方とも体験したことのある黒ずみ商品でした

どうも、最近いろんな黒ずみ商品を買いすぎてちょっとコレクター化してきたわたしです(汗)

 

いままでいろんな商品を買ってムダにしてきたものも当然あるにはあるんですが、最近は通販ものに手を出す機会が増えてきました。

 

なかでも気に入ったのはもちろんピューレパールなんですが、以前にアットベリージェルという二の腕などに使える黒ずみ予防商品も購入したことがありました。

 

今回はこの2つの商品のどちらがどう良いのかを比較していきます!

 

どちらも黒ずみ予防・対策商品なのですが、実はあまり違いはありません
ピューレパールは主にワキの下ですし、アットベリーもワキの下、ほかにも二の腕となっているだけで使う部分はほぼ同じところです!

 

違うのはたぶん成分の一部容量の多さだけですね!

 

ピューレパールについて!

【製品名・販売名】
ピューレパール・美白ゲルクリームM
【内容量】
30g
【販売会社】
株式会社ハーバーリンクスジャパン
【効能・効果】
メラニンの生成を抑えてしみ・そばかすを防ぐ、肌をひきしめる、肌を清浄にする、肌を整える、皮膚をすこやかに保つ、皮膚にうるおいを与える、皮膚を保護する、皮膚の乾燥を防ぐ、油性肌、かみそりまけを防ぐ、肌あれ、あれ性、日やけ、雪やけ後のほてりを防ぐ、あせも・しもやけ・ひび・あかぎれ・にきびを防ぐ
【成分】
有効成分:
グリチルリチン酸2K、水溶性プラセンタエキス
その他の成分:
3−Oエチルアスコルビン酸、ビサボロール、米糖抽出物加水分解液A、水溶性コラーゲン液−4、ヒメフウロエキス、ヒアルロン酸Na−2、アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム、加水分解ヒアルロン酸、トレハロース、ステアロイルフィトスフィンゴシン、濃グリセリン、トリメチルグリシン、カルボキシビニルポリマー、水酸化A、キサンタンガム、ジメチコン、天然ビタミンE、BG、1,2−ペンタジオール、フェノキシエタノール、エチルヘキサン酸セチル、ステアリン酸POE(20)ソルビタン、精製水

 

60日間の返金保証が付いているわきの黒ずみ対策向けのジェルクリームです。
価格は単品で買うと7,600円+送料600円+税なので、8,856円ですね。

 

ワキの下にと書かれていますが、ひじや二の腕、ひざ、ビキニライン、乳首など身体のいろんな部分に使えます!
いわゆる潤い成分”が豊富に含まれていて、保湿効果が高いです。

 

ジェルは思ったよりも軽めでサッと塗り広げられます。

 

すこしとろみが強いんですが、意外にも伸びが良いので少量でも十分間に合います。
それとあまりベタつかないですね。

 

30gと量は少ないですが、意外なことにこれでも1カ月以上は持ちました!

 

ただ、ちょっと除光液のような、ニスのようなちょっと薬品めいた香りがするので、ここはけっこう口コミでも評価が割れるところだと思います。

 

これが苦手で続けられなかったという口コミもあったので、効果がどうこう以前に使い心地の問題があるかもしれません。

 

個人的に感じた難点は、金額の高さと薬っぽいような香りがするところですね…

 

わたしもピューレパールを使っていますが、たしかに除光液っぽい香りはします。
でも、塗ってもとくに肌トラブルもなく副作用が起こったりもしませんでしたし、塗り広げると香りはほぼ消えます

 

アットベリーについて!

【製品名・販売名】
薬用アットベリー・薬用ソヴール-01
【内容量】
60g
【販売会社】
株式会社ファーストフレンズ
【効能・効果】
メラニンの生成を抑えてしみ・そばかすを防ぐ、肌をひきしめる、肌を清浄にする、肌を整える、皮膚をすこやかに保つ、皮膚にうるおいを与える、皮膚を保護する、皮膚の乾燥を防ぐ、油性肌、かみそりまけを防ぐ、肌あれ、あれ性、日やけ、雪やけ後のほてりを防ぐ、あせも・しもやけ・ひび・あかぎれ・にきびを防ぐ
【成分】
有効成分:
グリチルリチン酸2K、水溶性プラセンタエキス
その他の成分:
トレハロース、アラントイン、天然ビタミンE、甘草フラボノイド、ステアロイルフィトスフィンゴシン、加水分解エラスチン液、水溶性コラーゲン液-4、加水分解コラーゲン末、ヒアルロン酸 Na-2、加水分解ヒアルロン酸、人参エキス、トウキエキス-1、エイジツエキス、ワレモコウエキス、桑エキス、シャクヤクエキス、アロエエキス-1、クララエキス-1、カルボキシビニルポリマー、水酸化K、BG、フェノキシエタノール、1,2-ペンタンジオール、トリメチルグリシン、濃グリセリン、キサンタンガム、ステアリン酸POE(20)ソルビタン、エチルヘキサン酸セチル、精製水、香料

 

これもピューレパールと同じでワキの下、それと二の腕にも使える黒ずみ対策ジェルクリームです!
60日間の返金保証が付いていて、容量はピューレパールの約2倍で60g。

 

これもワキの下や二の腕だけじゃなく、ひざ、お尻、顔(小鼻や首筋、目元)といろんな場所に使えます。

 

香りはフローラルの甘い香りなので個人的には好きですね(^^*)
あと、内側にもうひとつフタが付いていてきちんと密封されるので衛生面での安心感はあります。

 

ジェルの粘度は低くてあっさりした使い心地ですが、なんか水っぽいので薄めてるんじゃ?という印象がありました。

 

ジェルの伸びは微妙かな?と言ったところですが、これも塗ったあとのベタつきはあまり感じません。
内容量は60gあるんですが、もって1カ月と数日間ってところですね。

 

個人的な難点は、ジェルの伸びがそこまで良くないところと、内側フタが邪魔なところです(^^;)

 

衛生面を考えると良いんでしょうが、内フタを閉じるたびに隙間からジェルの中身がブニュッと出てくるのはいただけません…

 

ピューレパールとアットベリー…その違いと特長!

 

ちなみに、金額は通常購入だと6,500円+送料650円+税なので7,722円になります。

 

ピューレパールと比べると値段は安くて容量も多めなので、場合によっては2カ月くらいまで持つかもしれません、

 

 

ピューレパールとアットベリーの良い部分・悪い部分

ごちゃごちゃと書いてしまいましたが、簡単にまとめると↓のようになります!

 

【ジェルの伸びの良さ】

アットベリー…△
ピューレパール…◎

【ベタつかないかどうか】

アットベリー…○
ピューレパール…◎

【香り】

アットベリー…○
ピューレパール…△

【保湿力】

アットベリー…○
ピューレパール…◎

【黒ずみ予防と対策】

アットベリー…◎
ピューレパール…◎

 

使われている保湿成分が違うっていうぐらいで、この2つに大きな違いはありません
どちらも黒ずみ予防・対策としてに十分使っていけますので、どっちを選ぶかは

 

◆金銭面
◆香りや使い心地などの好み

 

で選ぶのが良いかと思います!

 

もしも、金額で選ぶなら以下を参考にどうぞ!

 

ピューレパールの通常購入…7,600円+送料600円+税
アットベリーの通常購入…6,500円+送料650円

 

ピューレパールの定期購入…4,750円+税(送料無料)
アットベリーの定期購入…5,200円(税込、送料無料)

 

単純な話、通常購入ならアットベリーが安く、定期コースならピューレパールがわずかに安いです。

 

また、定期コースだとピューレパールは3回目からさらに10%OFFになるので、長く続けるのならピューレパールがおすすめですよ!

 

 

 

 

関連ページ

ピューレパールとイビサクリーム…その違いと特長!
ピューレパールを試す以前に調べた口コミから分かった、ある3つのポイントについて書いています! それと、わたし自身の体験談も書いているのでそれも併せて参考にどうぞ!