ピューレパールを乳首に使うのは問題ない?

乳首に使うのは問題ない?

なんだか恥ずかしくて見せられない…

「せっかくこれからお泊りなのに、お風呂はタオルで隠さなきゃ!」
「部屋はなるべく暗くしておかないと…」
「友達はみんな明るいピンクなのになぁ…」

 

乳首が黒いと、女子会で温泉旅行に行ったりとか、彼氏とホテルに泊まるときにちょっと抵抗感がありませんか?

 

 

別に、乳首が黒い=男性経験が豊富だとかそういうことはないです!
でも…世の男性の中にはそういうイメージ持っているのが現実です…(T_T;)

 

なんというか、黒い=性格まで黒いとか、汚いとかそういうイメージでも持たれているんでしょうか。
個人的には「べつに色素の問題なんだからおかしいわけじゃいよ!」って言いたいところなんですけどね。

 

でも、キレイなピンク色だと純粋・純情そうな印象を受ける男性もいるので、まぁ真っ黒いよりはすこしでも明るくできるならしたいところ…

 

多少黒いならまだしも、チョコレートみたいに真っ黒だとさすがに男性もリアクションに困るかもしません。

 

ホテルでムードが盛り上がっても、乳首を見てシュンッと萎えてしまうかもしれません。

 

ピューレパールは乳首に使ってもいいのかというと…

乳首が黒くなってしまっている原因は主に2つあります。

 

@.加齢によって肌の新陳代謝が低下してしまい、肌の代謝機能であるターンオーバーが低下
10〜20代前半くらいは肌の代謝機能であるターンオーバー(肌の生まれ変わり期間)が正常に働きます。
それなら古い角質などはすぐに新しい細胞に変わり、一度は作られたメラニン(黒ずみ)も少し経てば自然と消えています。

 

でも、このターンオーバーの働きが悪くなるとなかなか新しい肌に生まれ変わりにくくなってしまい、古い細胞(角質やアカ)が残りやすくなってしまいます。
そうなると、一度できてしまったメラニンがなかなか消えなくなってしまいます!

 

A.服(ブラ)など衣服の刺激によってメラノサイトという色素細胞が、メラニン色素を作る
あなたの着ている下着が知らないうちに摩擦で乳首にダメージを与えている可能性があります!
すると、どんどんメラニン(黒ずみ)が生成されていってしまい、あのどす黒い乳首ができてしまいます。

 

そんなターンオーバー、摩擦などの刺激にもピューレパールは十分に役立ちます

 

ピューレパールは、肌のターンオーバーを正常へ導くだけじゃなく

 

■メラニンの生成を抑えてシミ・そばかすを防ぐ
■皮膚保護する
■皮膚にうるおいを与える
■日焼け・雪焼け後のほてりを防ぐ

 

といった、黒ずみやシミ予防として活躍してくれるんです!

 

ちなみに、商品パッケージのフタの裏部分にも乳首部分に使えると書いてあるので、使ってもらって問題ないですよ!

 

乳首に使うのは問題ない?

 

ただ、若いうちは女性ホルモンの分泌量が多くなって、メラニンも生成されやすいので乳首がある程度黒くなるのは仕方のないことなんです。
なので、浅黒い程度だったらわざわざピューレパールを使うことはないと思います。

 

彼氏がドン引きするような真っ黒な乳首で、どうしても恥ずかしかったら使う…くらいのレベルで考えたほうが良いと思いますよ!(^^*)

 

※こちらの記事も参考に!

>>ピューレパールは背中にはどう?

>>ピューレパールはシミ(色素沈着)にはどう?