ピューレパールはシミ(色素沈着)にはどう?

ピューレパールはシミ(色素沈着)にはどう?

シミにもいろんな種類があるの?

シミというのは、基本的にメラニンという物質が原因です。

 

本来は肌細胞のDNAを守るために働く正義の味方なのですが、紫外線を浴びたり肌への摩擦などがあると、過剰にメラニンが作られてしまい、厄介なシミになってしまいます…

 

そんなシミですが、種類がいくつかあります。

 

老人性色素沈着

紫外線が原因でできるシミです。
ほほ骨周辺、顔の外側の部分にできやすくなります。

 

紫外線を浴びれば浴びるほどどんどん濃くなってしまうため、早めの予防が重要!
一番多いのがこのシミです。

 

初期段階なら医薬部外品や化粧品で対応できますが、あまり濃くなるとレーザー治療が必要です。

炎症性色素沈着

肌に対して、摩擦による傷やニキビ跡、虫さされなどがあると、その部分が茶色になります。

 

要するに肌に直接なにかしらの刺激を受けるとこのシミになりやすいです。
これも紫外線を浴びるとどんどん悪化します。

 

主に医薬部外品や化粧品、ピーリングでも有効です。

 

肝斑

治りにくいシミと言われる厄介なタイプです。
ほほ骨や額に左右対称にできやすい赤みのあるシミで、女性ホルモンやストレスが多きな影響を与えます。
紫外線も多少影響はありますが、精神面での影響が主な原因です。

 

これは基本的にはピーリングやトラネキサム酸入りの内服薬が治療方法としては良いと言われています。

 

そばかす

小さい斑点が鼻周辺を中心にして広がったものです。
遺伝が大きくかかわっているので、小学生など小さいころからでも出ます。

 

成長とともに増えたり紫外線の影響もあります。
非常に厄介な存在なため、治療するにはレーザー治療が必須です。

脂漏性角化症

顔だけじゃなく手の甲などにも出やすいホクロのようなシミです。

 

医薬部外品や化粧品では効果がないため、レーザー治療が必要になります。

 

これだけの種類のシミがあるんですが、この大半は日々の肌ケアで治すことは十分可能です!

 

ちなみに、ピューレパールの役割を見てもらうとわかるんですが、これはシミの原因を防ぎ、かつターンオーバーを促進する手助けをしてくれます!

 

そのため、レーザー治療が必要なもの以外になら十分使っていけますよ!

 

ピューレパールの役割の中には…?

肌はダメージを負いながらも、ターンオーバーで新しい皮膚を作ることで黒ずみを治しています。

 

ただ、年齢を負うごとにターンオーバーは遅くなりますから、逆に紫外線や摩擦などの影響でメラニンが生成されるほうのスピードが上回って、シミがどんどん作られてしまうんです…

 

さらに、冬など肌が乾燥しやすい時期は、肌表面のバリア機能が低下してしまいます。

 

すると、肌は敏感な状態になってしまい、紫外線のダメージはより大きく、摩擦などの刺激にも過敏に反応しやすくなるので、シミが加速する原因になりかねません!

 

そのために、ピューレパールは肌に潤いを与える+外敵からの保護+メラニンの生成を抑えることで、シミをできないように防いでくれます!

 

そして、かつ肌を保湿&保護することでターンオーバーを正常へと導いてくれるんです!

 

なので、もしもあなたのシミがまだ初期段階であったり、最近気になるな〜っていうレベルぐらいならピューレパールを早速始めてみることをおすすめしますよ!

 

60日間の返金保証がついているので、期間ギリギリまで試しても良いでしょうし、肌に合わなければピューレパールが届いた翌日にでも返金・返品が可能です!

 

ワキの下におすすめしている商品ですが、もちろん顔にも使えるのでわたしは顔にもけっこう使い続けてます♪

 

これ1個で顔から足まですべて対応できるんで便利です(^^*)

 

※こちらの記事も参考に!

>>ピューレパールは小鼻のブツブツ黒ずみにも使える?

>>ピューレパールの効果的な使い方は?