ピューレパールをヒジやヒザ、くるぶしの黒ずみに使うのはアリ?

 

『まるで像みたいな皮膚…』

 

ひざやひじ、くるぶしってけっこうトラブルが多い部分です。

 

・皮膚が乾燥して硬くなりやすい
・刺激が多くて黒ずみになりやすい

 

衣服の摩擦だったり、しゃがんでヒザが地面に当たったり、頬杖をしたり…
意外と普段の生活から黒ずみができやすいパーツです。

 

ピューレパールは、そういう硬くなった皮膚・黒ずみにはもちろん使えます

 

・トリプルヒアルロン酸やプラセンタで徹底保湿・潤いを与える
・コラーゲンで、弾力性やハリを保持する
・紫外線や刺激によるメラニンの生成を防ぐ

 

といった特徴を持っていますし、なによりピューレパールは分厚い角質に浸透するように微粒子化されています。

 

市販されている一般的なジェルは、ジェルの美容成分の粒が大きいためなかなか浸透しにくいです。
それに対してピューレパールの美容成分の粒は非常に細かくて、角質層までしっかりと届くようになってます。

 

ただ、使う部分が増えればそれだけ消費量も多くなるのでコスパが悪くなるのは困りものですね(^^;)

 

コスパを考えて、できる限り安い値段で手に入れたり、効果的な使い方で効率よく黒ずみを抑えるなどして、ピューレパールを消費しすぎないように工夫するようにしましょう!

 

ちなみに、長く続けることでプラチナ会員制度(40%OFF)があるので、数か月と長く使う予定なら定期コースにしたほうがお得かと思います。